arduino UNO互換ボード UNO R3 MEGA328P CH340G

UNO互換ボードのご案内です。
CPU : MEGA328P
USB⇔シリアル変換チップ : CH340G

uno_r3

USB⇔シリアル変換チップが正規品と違っていますから、
互換ボードと呼べるかは微妙ですが、
Arduino IDE の設定はUNOで動くのであえて互換ボードとして扱います。

基板上に Arduino の印刷がないので商標にも抵触していないと思います。

このボードの特徴として、シールド装着用のピンヘッダーの内側に
ピンヘッダーを実装出来るようになっています。
ここにピンヘッダーを取り付ければ、ブレッドボードでの使用が可能となります。

USB⇔シリアル変換チップがCH340Gですので、
ディバイスドライバーのインストールは先日ご案内した NANO と同じになります。
Arduino NANO 互換品(CH340チップ使用)のデバイスドライバー のページ参照。

以下、ディバイスドライバーとArduino IDE の画面です。

ch340_11

ch340_12

ch340_13

ch340_14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA